中年男

ゲンセンカン主人(漫画)の主人公。読みは「ちゅうねんおとこ」。ゲンセンカンとは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ゲンセンカン主人(漫画)
正式名称
中年男
ふりがな
ちゅうねんおとこ

総合スレッド

中年男(ゲンセンカン主人)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

旅人としてゲンセンカンにやってきたが、おかみさんと良い仲になり、宿屋の主人におさまる。

関連キーワード

『ゲンセンカン主人』の舞台となる旅館。静かな温泉町にある古びた木造造りの宿で、主人公が主人におさまるまでは、身寄りのないおかみさんが一人ぼっちで経営していた。

登場作品

死んだように静かな温泉町が舞台。ゲンセンカンの旦那である中年男と瓜二つだという旅人の存在を通じて、「あの世とこの世」「虚構と現実」といった相対的な二者の関係をスリリングに描いた作品。