中村医師

死神くん(漫画)の登場人物。読みは「なかむらいし」。

  • 中村医師
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
死神くん(漫画)
正式名称
中村医師
ふりがな
なかむらいし

総合スレッド

中村医師(死神くん)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

黒方村(くろがたむら)の中村診療所で働く医師。看護婦志望でアルバイトの高校生よし子とともに「中村さんちの名医さんの巻」で初登場。無医村に病院を建てるのが夢だが、公害病で死神くんが迎えに来た里美という少女を救えず、その無力感から一度は診療所を去ろうとする。しかし、よし子が餞別に投げてよこしたトマトの味で村への愛着を再確認し、また診療所に戻ってきた。

その後「4人の立場の巻」でよし子とともに再登場。よし子の父親が連続射殺犯に殺されるが、犯人自体も警官隊の銃撃で瀕死になった際に、心を抑えて犯人の命を救う。その際、父の復讐のため手術中に犯人を殺そうとしたよし子を止めてクビを言い渡す。せっかく助けた犯人が死刑判決を受けて、なんのために助けたのかと中村は悔やむが犯人の母親からの感謝の気持ち、そして父の死を乗り越えてまた一緒に働きたいと言ってきたよし子の気持ちを知って彼の心も救われた。

基本、1話完結で人間の再登場はほとんどない『死神くん』では珍しく、同じキャラが再登場した一例である。

登場作品

主人公死神くんは、死に行く人の魂を間違いなく霊界に運ぶのが仕事。だが、まだ死す定めではない人が死のうとするときは、生きることの尊さを解いていく。人の望みを叶える代わりに魂を奪う悪魔くんとときには対立し...