中村 華子

中村 華子

華中華(ハナ・チャイナ)(漫画)の主人公。読みは「なかむら はなこ」。

登場作品
華中華(ハナ・チャイナ)(漫画)
正式名称
中村 華子
ふりがな
なかむら はなこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

村一番の料理人になるという夢を持って徳島県から横浜に上京してきた料理人見習いの女性。優しく、行動力のある性格をしており困っている人を見過ごすことができない。関帝廟に成功を祈願した際、その願いを聞いた楊貴妃の幽霊に見込まれ、以後行動を共にするようになる。大手中華料理屋の満点大飯店で働くが下働きばかりで料理ができない日々が続くなか、楊貴妃の導きで老夫婦が営む上海亭を訪れた際、そこで店主愛用の大鍋を使いこなしてみせたことから技術と料理への愛情を見込まれ、昼の休憩時間の間だけ上海亭で働く二重生活を送るようになる。

上海亭で華子は季節やその日入った食材に応じてさまざまなチャーハンを作り好評を得て、上海亭は大いに繁盛する。

やがて、上海亭に野菜を卸していた農家の息子斎藤康彦と思いあうようになり結婚する。

登場作品

華中華(ハナ・チャイナ)

徳島から上京してきた中村華子は横浜の関帝廟に参拝したさい、「村一番の料理人になる」という夢をおもしろく感じた楊貴妃の幽霊と行動を共にするようになる。華子は大手中華レストラン満点大飯店で働くも、下働きば... 関連ページ:華中華(ハナ・チャイナ)

SHARE
EC
Amazon
logo