中村 陽菜

たいようのいえ(漫画)の登場人物。読みは「なかむら ひな」。別称、陽菜。中村大樹とは親族関係にある。

  • 中村 陽菜
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
たいようのいえ(漫画)
正式名称
中村 陽菜
ふりがな
なかむら ひな
別称
陽菜

総合スレッド

中村 陽菜(たいようのいえ)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

大樹の妹で中学3年生。両親の事故の後、仙台の親戚に預けられた。幼い頃、ひとりぼっちでいた真魚を中村家に連れてきた。両親の事故の原因は自分にあると思い込んでおり、一緒に暮らしたら大樹に迷惑をかけるのではと考え、一緒に暮らそうというの誘いも断っていた。

登場人物・キャラクター

基の弟で高校2年生。両親の事故を受けて、神戸の親戚に預けられていた。背が高い。中村家に同居することとなり、同時に高校も真魚と同じ高校に編入してきた。クールで合理的な性格。真魚と同じ戦国居酒屋でバイトを...

登場作品

父との仲がぎくしゃくし、家に居場所がないと感じていた女子高生・本宮真魚は、ある日、家を飛び出して、幼馴染みの社会人・中村基の家に転がり込む。そこで一緒に暮らすこととなる二人だったが、基には今は離れてい...