中田 鬼助

角栄生きる(漫画)の登場人物。読みは「なかた きすけ」。別称、鬼助。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
角栄生きる(漫画)
正式名称
中田 鬼助
ふりがな
なかた きすけ
別称
鬼助

総合スレッド

中田 鬼助(角栄生きる)の総合スレッド
2016.05.06 18:10

概要

中田角栄の父親。妻・栄子のために政治家としての夢を捨てた過去を持ち、天下取りの野望を角栄に託す。政治家を辞めてからは酒と女に狂い、自堕落な生活を送る。後に、妻の栄子と離婚。角栄を引き取ろうとするが、自分の影響で、角栄が身勝手で傲慢な人間になりつつあるのを見て、身を引く。

登場作品

昭和47年7月。田中角栄が総理大臣に就任したその日、荒れ狂う玄界灘の船上でひとりの赤ん坊が産声を上げる。赤ん坊は、時の宰相にちなんで、「角栄」と名付けられた。小学5年生になった角栄は、天下取りの野望に...