中臣 鎌足

天上の虹(漫画)の登場人物。読みは「なかとみ の かまたり」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
天上の虹(漫画)
正式名称
中臣 鎌足
ふりがな
なかとみ の かまたり

総合スレッド

中臣 鎌足(天上の虹)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

中大兄皇子の腹心であり、共に大化の改新を成し遂げた忠臣。中大兄の側近として、二人三脚で政治を行っており、中大兄の元妻である鏡王を譲られるなど、信頼も厚い。息子の不比等に対し、だれが天下を取るのかを見極め、その人を頂上に押し上げるために全力を尽くし、ともに頂上に立って自分の考えた政治を行ってもらうという大計画を打ち明け、そのために自分の娘を皇族に嫁がせ、何代かかっても皇族のまわりを中臣の血で固めるのだと指南した。

実際に中大兄と比肩する大海人皇子に、実娘の氷上娘を嫁がせている。また、不比等が目指すべきは讃良であると語るなど、讃良の政治力を高く評価していた。

歴史上の実在の人物、中臣鎌足がモデル。

登場作品

大化の改新を成し遂げた中大兄皇子を父に、その弟の大海人皇子を夫に持ち、自らも天皇の座に就いた女帝、持統天皇こと、鵜野讃良皇女。幼い頃、政権に固執して祖父の命と母の心を奪った冷酷な父、中大兄皇子への憎し...