中西 球道

中西 球道

球道くん(漫画)の主人公。読みは「なかにし きゅうどう」。

登場作品
球道くん(漫画)
正式名称
中西 球道
ふりがな
なかにし きゅうどう
関連商品
Amazon 楽天

概要

玄海小学校野球部、小学福岡県選抜浦安三中学校野球部、青田高校野球部の投手。実父・育ての親ともにプロ野球選手。生後まもなく実母が失踪、プロ野球南海ホークスの選手だった実父山本一利と幼少時に死別し、中西大介中西愛子夫妻に引き取られその事実を知らず成長する。

幼少期から天性の野球センスの片鱗をみせ、常に野球と真正面から対峙しながら成長し日本全国が注目する超高校級ピッチャーとなる。名前の由来となる「球けがれなく道けわし」と書かれた野球ボールが実の両親の形見。野球名門校・千葉桜ヶ丘高校に合格したが、青田高校野球部監督・大下茂蔵を甲子園に連れて行くため弱小青田に入学する。

登場作品

球道くん

日本全国が注目する超高校級ピッチャーとなる中西球道の成長を描く。幼少期が描かれる「球童の章」、児童期を描く「球児の章」、中学3年から高校3年の春を描く「球春の章」の三つの章で構成されている。野球漫画の... 関連ページ:球道くん

SHARE
EC
Amazon
logo