中野 国彦

中野 国彦

現代柔侠伝(漫画)の登場人物。読みは「なかの くにひこ」。

登場作品
現代柔侠伝(漫画)
正式名称
中野 国彦
ふりがな
なかの くにひこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

髭を生やした鋭い目つきの男性。右足は義足。『昭和柔侠伝』から引き続き登場する。戦時中、憲兵将校という地位を利用して財を蓄え、第二次世界大戦後は政治結社黒竜会を組織し、菊水組など十団体のヤクザ組織を配下に置いた。GHQと結んで情報を手に入れ、ヤクザを動かして利権を手に入れる。

表向きは青年実業家風だが、ヤミの帝王と呼ばれる。

登場作品

現代柔侠伝

第二次世界大戦後の混乱の中で元戦闘機の飛行士柳勘太郎と息子柳勘一は離れ離れになり、数奇な運命を経て邂逅する。バロン吉元の代表作『柔侠伝』シリーズの第3作。 関連ページ:現代柔侠伝

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
柳勘太郎
logo