中願寺 有希

限界集落(ギリギリ)温泉(漫画)の登場人物。読みは「ちゅーがんじ ゆき」。

  • 中願寺 有希
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
限界集落(ギリギリ)温泉(漫画)
正式名称
中願寺 有希
ふりがな
ちゅーがんじ ゆき

総合スレッド

中願寺 有希(限界集落(ギリギリ)温泉)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

ロングヘアの女性で、美人。伊豆下田の限界集落にある廃業状態の温泉宿山里館に、ボランティアで手伝いをしたいと現れた。おたく系の知識はないが差別はせず理解を示す。また人は周囲に望まれる仕事をするべき、信じて努力すれば必ず叶う、とポジティブな思考を持つ。

美人で優しいためいわゆるサークルクラッシャー的な気質を備えているが、本人はなぜ自分の近づいたグループがギクシャクしてしまうのか理解していない天然系。実は新興宗教の信者で、山里館のおたくメンバーの内部分裂を狙う川辺伊豆雄の手引きで山里館に近づいた。山里館が富士山の爆発を抑えるパワースポットだと考えている。

登場人物・キャラクター

伊豆下田にある温泉宿天正館の次男。茶髪で目付きの悪い男性。実家を出て一人暮らしをしている。一橋大学に二浪して入学できず早稲田大学を卒業、地元の建設会社に入ったが喧嘩により退職。31歳独身。無職で釣りや...

関連キーワード

『限界集落温泉』に登場する温泉宿。伊豆下田の限界集落に建っている。大正時代以前に建てられた木造建築で、広い湯船は現在の基準では許可されない深さがあるのが特徴。経営に失敗して客足が遠のき、第1話の時点で...

登場作品

伊豆のとある集落にある閉鎖寸前の温泉旅館山里館に暮らす山里康成、龍之介の父子の元に謎の男溝田とおるという男が訪れる。彼は父子に立ち退きを迫る組合理事を舌先三寸でおい返し、一宿一飯のお礼に山里館再興のた...