丸亀 修

月下の棋士(漫画)の登場人物。読みは「まるがめ おさむ」。

  • 丸亀 修
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
月下の棋士(漫画)
正式名称
丸亀 修
ふりがな
まるがめ おさむ

総合スレッド

丸亀 修(月下の棋士)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

御神三吉の唯一の弟子で、現在は秋葉原将棋倶楽部のオーナー。御神三吉の孫氷室将介をかわいがり、世話を焼くが氷室将介からは「でば亀」と呼ばれている。元は真剣師で小池十兵衛と共に賭け将棋で稼いだ。

登場人物・キャラクター

キャップ型の帽子を被り、ラガーシャツを着て、ジーパンを履いている男子。1975年生まれで初登場時は18歳の将棋棋士。高知出身で幼少から祖父・御神三吉と将棋を指していたが、祖父推薦状を携えて上京する。書...
角刈りの老年の男性。氷室将介の母方の祖父であり、育ての親。かつては「棋界の暴れん坊」と呼ばれた将棋のプロ棋士で、時の名人位村木武雄と対戦したこともあったが、故郷・高知に戻り氷室将介を育てた。モデルは実...

登場作品

祖父・御神三吉から厳しく将棋を仕込まれた氷室将介は、プロ棋士となるため故郷の高知から上京し、特例で奨励会に入会。圧倒的な強さで連勝を重ねる。プロ棋士となった氷室将介は、新設された王竜戦で重鎮大原巌・刈...