丸井 ひとは

丸井 ひとは

みつどもえ(漫画)の登場人物。読みは「まるい ひとは」。別称、ひとは。

登場作品
みつどもえ(漫画)
正式名称
丸井 ひとは
ふりがな
まるい ひとは
別称
ひとは
関連商品
Amazon 楽天

概要

小学6年生で丸井三姉妹の三女。存在感が薄く、黙っていると周囲から気付かれないことがある。三姉妹の中では一番の常識人だが、ふたばとは反対に他者に心を開けない性質で、コミュニケーションを取るのが苦手。小動物や特撮番組を愛する年齢相応のところもあるのだが、世間体や羞恥も手伝ってなかなか表には出せない。

学校で表紙を隠したエロ本を読む奇癖の持ち主。対人スキルが低いためか他者との会話でズレを生じることが多い。また、こうしたズレを修復し損ねた上、つい思ってもいないことを口にして自己嫌悪に陥ることもしばしば。精神的に打たれ弱いところもあり、身についた陰鬱なムードのせいで不気味に見えてしまう。そのせいか松岡咲子からは霊能者と勘違いされているが、ハッキリと否定できていない。

家事は得意で一家の炊事洗濯をこなしているが、運動は苦手で、泳ぎに関しては完全にカナヅチ。

登場作品

みつどもえ

丸井ふたば、丸井みつば、丸井ひとはは三つ子の三姉妹。仲が良すぎて喧嘩することも多く、周囲にも個性豊かな面子が揃い踏み。彼女らが騒動を巻き起こすドタバタギャグ漫画。 関連ページ:みつどもえ

SHARE
EC
Amazon
logo