丸井 みつば

みつどもえ(漫画)の登場人物。読みは「まるい みつば」。別称、雌豚。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
みつどもえ(漫画)
正式名称
丸井 みつば
ふりがな
まるい みつば
別称
雌豚
別称
みつば

総合スレッド

丸井 みつば(みつどもえ)の総合スレッド
2016.05.06 18:09

概要

小学6年生で丸井三姉妹の長女。早熟かつ見栄っ張りで、何かと背伸びしたがるものの、実体がついていかず恥をかくことも多い。動物柄の下着を集めるなど、内面的には年相応のところがある。年頃の少女らしく、父親の丸井草次郎には辛く当たるが、ふたばが自分の道着を切って作った筆箱を大事に使い続けるなど、基本的には家族思い。

食べることと甘い物が好きで、寝床に大量のお菓子を蓄えている。その割に自分の体重については敏感で、ふたばひとはを巻き込んで無茶なダイエットを行うことがあるものの、成果はいっこうに現れていない。体重が重いことは周囲に知れ渡っており、雌豚と呼ばれることも多い。言葉責めが得意で、対象に己の弱さを認めさせた上で屈服させるという高等テクニックを使うサディスト。

周囲の人々を下僕のように従えるイケイケの美女が理想像であるようで、何かにつけてはクラスメイトに服従や食べ物の上納を要求する。しかし周囲にはあまり相手にされていない。杉崎みくから盗撮やストーキングの被害を受けているが、似たもの同士ということで意気投合することも多い。

登場作品

丸井ふたば、丸井みつば、丸井ひとはは似ていない三つ子の三姉妹。パワフルなふたば、見栄っ張りでサディストのみつば、存在感が薄く毒舌なひとはたちは、今日も学校や家庭で大暴れ。クラスメイトたちも三姉妹に負け...