丸山 光

高杉さん家のおべんとう(漫画)の登場人物。読みは「まるやま みつる」。別称、マルくん。

  • 丸山 光
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
高杉さん家のおべんとう(漫画)
正式名称
丸山 光
ふりがな
まるやま みつる
別称
マルくん
別称
丸山弟

総合スレッド

丸山 光(高杉さん家のおべんとう)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

高杉久留里の同級生で、初めて会ったときからずっと彼女に好意を抱いている。実家は「スーパーまるまる」というスーパーマーケットで、自身も看板息子として家の手伝いをしている。美少年かつ物怖じしない性格のムードメーカーで、中学時代から女子の人気が高い。その一方、笑顔はどこか作り笑いのところもあり、幼なじみの香山なつ希には本心を見透かされているところが多々ある。

兄弟は全員母親が違い、しかも光本人は連れ子で血縁関係が無いという複雑な家庭環境からか、明るいキャラクターとは裏腹に自分に自信が持てずにいた。そのため、早く自立しようと中学卒業後すぐに就職しようとしたが、周囲の勧めで日中は実家のスーパーで働き、夜は定時制高校に通うこととなった。

登場人物・キャラクター

高杉久留里の同級生で、久留里のことを「くるりん」と呼ぶ。久留里が東京から転校してきた当初は、クラスの女子全員で彼女をイジメていたが、元々きれいな女の子が好きだったこともあり、しだいに歩み寄るようになる...
高杉温巳の従姉妹で、母親は高杉美哉。温巳のことをハルと呼ぶ。東京で美哉と二人で暮らしていたが、12歳のときに美哉が交通事故死してからは温巳のもとで暮らす。小学生の頃から芸能界のスカウトが来るほどの美少...

登場作品

主人公の青年、高杉温巳はある日、急に母を失った従妹の高杉久留里の保護者として、少女と二人きりで同じ家に住むことになる。性格や考え方の違いのために、いろいろな問題が生じるが、毎日の弁当作りといった何気な...