丹寅 伝三

丹寅 伝三

朝太郎伝(漫画)の登場人物。読みは「たんどら でんぞう」。

登場作品
朝太郎伝(漫画)
正式名称
丹寅 伝三
ふりがな
たんどら でんぞう
関連商品
Amazon 楽天

概要

丹寅朝太郎の父親。元は極道だったが、息子をカタギとして育てるため、組員共々足抜けして丹寅海運を興した。妻を早くに亡くし、男手ひとつで朝太郎を育てた。義侠心と懐の広さから、従業員たちに厚く慕われている。無鉄砲な朝太郎に対し、このままではヤクザになってしまうかもしれないとの危惧を抱き、旧知の青年で刑務所帰りの新照院勘介を教育係兼従業員として雇う。

登場作品

朝太郎伝

高知県を舞台に、独特な哲学を持ちつつも喧嘩三昧の日々を送る少年・丹寅朝太郎が、持ち前の器の大きさと勇気で、抗争相手や周囲の人々の人望を集め、成長していく姿を描いた番長もの。 関連ページ:朝太郎伝

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
丹寅 朝太郎
コッテ牛の政
俵星 久鬼丸
logo