丹寅 朝太郎

丹寅 朝太郎

朝太郎伝(漫画)の主人公。読みは「たんどら あさたろう」。別称、朝太郎。

登場作品
朝太郎伝(漫画)
正式名称
丹寅 朝太郎
ふりがな
たんどら あさたろう
別称
朝太郎
別称
関連商品
Amazon 楽天

概要

高知県海南中学一年生の少年。命知らずの勇気と優しさを持ち合わせ、人望を集める性格。喧嘩三昧の毎日を送っているが、自分のルールとして「任侠道訓」を掲げており、基本的にむやみな喧嘩はしないと決めている。父親は極道から足を洗って丹寅海運を興した丹寅伝三。早くに母親を亡くしており、男手ひとつで育てられた。

教育係として呼ばれた青年・新照院勘介とは兄弟の盃を交わし、彼を兄貴分として慕う。自らを磨くためケンカ道を極めようとするうちに、コッテ牛の政俵星久鬼丸ドテラの影麿などのライバルたちから一目置かれ、土佐の学生を牽引する存在となる。

登場作品

朝太郎伝

高知県を舞台に、独特な哲学を持ちつつも喧嘩三昧の日々を送る少年・丹寅朝太郎が、持ち前の器の大きさと勇気で、抗争相手や周囲の人々の人望を集め、成長していく姿を描いた番長もの。 関連ページ:朝太郎伝

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
丹寅 伝三
コッテ牛の政
俵星 久鬼丸
logo