丹波 文七

丹波 文七

餓狼伝(漫画)の主人公。読みは「たんば ぶんしち」。別称、文七。

登場作品
餓狼伝(漫画)
正式名称
丹波 文七
ふりがな
たんば ぶんしち
別称
文七
関連商品
Amazon 楽天

概要

31歳。一匹狼でストイックな格闘家。ケンカ屋。25歳のときに東洋プロレスに道場破りにでかけ、当時はまだ新人レスラーだった梶原年雄にチキン・ウィング・フェイスロックで敗北する。その後、自分の肉体を鍛えながらプロレスの組み技も身に付け、さまざまな流派の格闘技道場へ他流試合、道場破りを行い、再び梶原年雄と戦う準備を着々と行っていた。

準備が整い、梶原年雄との試合を実現するために東洋プロレスへ乱入するなどの手を尽くすが対戦は実現せず、最後は非公式な路上での対決の形で梶原年雄との再戦を実現する。

登場作品

餓狼伝

格闘家丹波文七が修行を経てプロレスラー梶原年雄との因縁の戦いに決着をつけるまでを描いたハードボイルド格闘技漫画。原作夢枕獏、作画谷口ジロー。 関連ページ:餓狼伝

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
梶原 年雄
川辺
logo