久保 七湖

イキガミ(漫画)の登場人物。読みは「くぼ ななこ」。

  • 久保 七湖
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
イキガミ(漫画)
正式名称
久保 七湖
ふりがな
くぼ ななこ

総合スレッド

久保 七湖(イキガミ)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

『イキガミ』に登場する人物。逝紙によって死亡通告を受けた人たちの心を落ち着ける国繁サービスセンターの女性臨床心理士で、のちに主人公である藤本賢吾の勤める武蔵川区役所内に設置されたカウンセリングルームで勤務することになる。藤本にとっては度々相談に乗ってもらい、自らの仕事を理解してもらえる憧れの存在であったが、時折国繁に反対するような不穏な言動を見せる。

その正体は国繁を打倒し国家の再構築を目時とする新生革命ユニオンの中枢メンバーの一人であった。その後藤本に通報され、思想矯正施設に収監されてしまう。釈放後は区内の花屋で働いている。

登場人物・キャラクター

武蔵川区役所戸籍課所属の逝紙配達人。黒髪で仕事中は背広。25歳。鼻の頭をかく癖がある。仕事には誇りと同時に疑問も抱く。退廃思想主義者として国繁警察に連れていかれるのを恐れて普段は自らの仕事への疑問を口...

関連キーワード

『イキガミ』に登場する組織。反国繁法主義を掲げる地下組織で主人公藤本賢吾のあこがれの存在であった久保七湖も所属していた。インターネット裏サイトや若者同士のコミュニティを通じで構成員の獲得をしている。

登場作品

国民に死の恐怖感を植え付け、生命の価値の再認識させることで国力を高めるために施行された国家繁栄維持法。小学校入学と同時に、約0.1%の確率で18~24歳の指定時期に死亡するナノカプセルを注入された若者...