久保田 もも

久保田 もも

神の左手悪魔の右手(漫画)の登場人物。読みは「もも」。

登場作品
神の左手悪魔の右手(漫画)
正式名称
久保田 もも
ふりがな
もも
関連商品
Amazon 楽天

概要

『神の左手悪魔の右手』の黒い絵本に登場する少女。足が悪く、ベッドで寝たきりの生活を送っており、父親が描く絵本を楽しみにしている。父親はグロテスクな話に合わせ、実際に人を殺した体験を絵本にしていた。父親が仕事でいない時、どうしても新しい絵本が見たくなったももは、地下の部屋にある絵本を覗こうとして、ベッドから降りて階段のほうに這っていく。

偶然、冷蔵庫のドアに手をかけ、ドアが開くと、中から父親が次の絵本のために殺害した2人の女性の生首が入っていた。ももが目撃した生首を、山の辺想も昼寝の夢で見ることとなる。

登場作品

神の左手悪魔の右手

周囲から嘘つきの弱虫扱いされている、悪夢を見がちな小学1年生山の辺想。悪夢と現実が入り混じった世界で、想は癒しの神の左手と破壊の悪魔の右手を持つヌーメラウーメラに変身し、猟奇的な事件を解決する。スプラ... 関連ページ:神の左手悪魔の右手

SHARE
EC
Amazon
logo