久保田 亜紀

久保田 亜紀

そこをなんとか(漫画)の登場人物。読みは「くぼた あき」。

登場作品
そこをなんとか(漫画)
正式名称
久保田 亜紀
ふりがな
くぼた あき
関連商品
Amazon 楽天

概要

菅原耕太郎法律事務所の事務員。いつも冷静、丁寧かつ迅速に仕事をこなすデキる事務員。ボブスタイルで無表情なことが多い。菅原耕太郎の教え子で、シングルマザー。昴という10歳の息子がいる。事務所にいる時とは違い、家庭では奔放かつ乱暴に息子を育てる。大学生の時、衆議院議員の息子片桐龍彦と交際の末、妊娠するが、龍彦の両親の反対に遭い破局。

これまで龍彦とは養育費以外のつながりはなかったものの、突然親権者変更の申し立てをされる。

関連人物・キャラクター

菅原耕太郎

菅原耕太郎法律事務所所長。改世楽子とキャバクラで知り合い、司法試験に合格した就職難民の楽子を雇い入れた。よく楽子には「社長」と呼ばれている。温厚な人柄で、口が堅い。人が良いため、値切り交渉に弱く、あま... 関連ページ:菅原耕太郎

関連キーワード

菅原耕太郎法律事務所

菅原耕太郎が所長を務める零細事務所。大手の事務所を辞めざるを得なかった東海林弘明に「一緒に弁護士事務所をやろう」と菅原が誘い、開設した事務所。改世楽子が入所し、弁護士3人と事務員1人が所属する。決して... 関連ページ:菅原耕太郎法律事務所

登場作品

そこをなんとか

2007年、新司法試験で合格し司法修習を終えた改世楽子は、就職難でどこにも就職が決まらない。バイト先のキャバクラで知り合った菅原耕太郎の元に雇ってほしいと半ば強引に押しかける。菅原耕太郎法律事務所に所... 関連ページ:そこをなんとか

SHARE
EC
Amazon
logo