久保田 庸介

迷走王 ボーダー(漫画)の登場人物。読みは「くぼた ようすけ」。

  • 久保田 庸介
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
迷走王 ボーダー(漫画)
正式名称
久保田 庸介
ふりがな
くぼた ようすけ

総合スレッド

久保田 庸介(迷走王 ボーダー)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

28歳。ユーラアシア大陸を旅していた時に蜂須賀と出会い、以来彼の事をセンパイと呼んでいる。面倒見のいい性格でルックスもよく女にもてる。ギターもうまくイラストを描かせてもプロ級。オートバイや車にも強く、洒落た交友関係やコネクションにも恵まれた都会派の遊び上手。そんな自分に嫌気がさし放浪の旅に出た末、オンボロアパート月光荘で貧乏暮らしを楽しんでいる。

表ざたになっていない強奪された10億円の情報を握っており、酔っ払って蜂須賀と木村にそのことを漏らした。

登場人物・キャラクター

10年間ユーラシア大陸を旅していた男。40歳。ボロアパート月光荘の家賃3000円の便所部屋に住む。女好きで自由気まま、取り繕うことのない直球ストレートな性分だが意外と情に厚いところがある。ボクシングの...

関連キーワード

蜂須賀、久保田庸介、木村健吾が暮らすボロアパート。蜂須賀はその中でも便所部屋と呼ばれる家賃3000円の部屋で暮らしている。便所部屋はもともと共同トイレだったが、各部屋にトイレが付いたことで不要の存在と...

登場作品

10年間ユーラシア大陸を旅していた蜂須賀は日本に帰国し、旅で出会った久保田庸介が住むボロアパート月光荘の便所部屋に家賃3000円で暮らしていた。中産階級が飼い殺しされる管理社会をあちら側と唾棄する蜂須...