久保 銀次

男一匹ガキ大将(漫画)の登場人物。読みは「くぼ ぎんじ」。別称、眼帯の銀次。

  • 久保 銀次
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
男一匹ガキ大将(漫画)
正式名称
久保 銀次
ふりがな
くぼ ぎんじ
別称
眼帯の銀次

総合スレッド

久保 銀次(男一匹ガキ大将)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

身寄りがなく、松川の父親に引き取られて西海を訪れたが、万吉との喧嘩でその男気に触れて子分になる。その後、ある時は万吉の名代として喧嘩に赴き、またある時は万吉を救うために自ら特等少年院に入所するなど、己の存在の全てをかけて万吉に仕え続ける。万吉の命を受けて骨のある男をさがしに四国に行き、土佐源まんじゅう屋藤助どんごろすのジェンマの三名を西海に連れ帰る。

登場人物・キャラクター

男気のあるガキ大将で喧嘩がめっぽう強い。三人の脱獄囚を一人で倒した喧嘩、銀次との喧嘩、松川との180対1の喧嘩、綱村との喧嘩、神田での乱闘制止、昭和ハウスの株買い、仲台との喧嘩、赤姫山での籠城、特等少...

関連キーワード

『男一匹ガキ大将』に登場する犯罪少年の更生施設。少年院では手に負えない犯罪少年のみが送られ、かつては教官による暴力や仲間内のリンチで多くの少年が死んだと言われる。所長や教官の不正に真っ向から立ち向かっ...

登場作品

西海のガキ大将戸川万吉は、人間的な魅力を武器に次々と勢力を拡大していく。自分が為すべきことは何なのか、水戸のおばばの策略に一度は目的を見失いかけたものの、綱村の死をきっかけにして、日本一の男になること...