久遠寺 紀子

久遠寺 紀子

軽井沢シンドローム(漫画)の登場人物。読みは「くおんじ のりこ」。別称、紀子。

登場作品
軽井沢シンドローム(漫画)
正式名称
久遠寺 紀子
ふりがな
くおんじ のりこ
別称
紀子
別称
ハーレー
関連商品
Amazon 楽天

概要

ハーレーダビッドソンFLH80を乗りこなすショートカットの美女で、横浜を拠点に活動していた暴走族蟻(アント)の元頭目。現役中は黒の女王の異名をとっていた。DEEPとの抗争が原因で自殺した親友の仇討ちのために軽井沢を訪れ、相沢耕平と深い仲になる。耕平が結婚してからもその関係は変わらず、2号の立場を貫く。

関連人物・キャラクター

相沢耕平

女性のヌードを専門に撮るフリーのカメラマン。掴みどころのない飄々とした性格ながらも義理人情に厚く、事あるごとに周囲の人間から頼られる。無類の女好きの上によくモテて、本命の恋人である薫の他にも数多の女性... 関連ページ:相沢耕平

関連キーワード

VILLA久遠寺

資産家である久遠寺家が軽井沢に所有する別荘で、娘の久遠寺紀子と、亡き親友の妹木下久美子が住む。後に津野田絵里や吉崎まなみも同居。愛描ざく、ぐふ、どむも加わり、賑やかな舞台となっている。 関連ページ:VILLA久遠寺

登場作品

軽井沢シンドローム

アメリカに渡ることを夢見るフリーカメラマン相沢耕平と、その幼馴染でイラストレーターを志す松沼純生は、東京で食いっぱぐれ、純生の姉薫の住む軽井沢の別荘に転がりこむ。幼くして両親を亡くした耕平は、遠縁の松... 関連ページ:軽井沢シンドローム

SHARE
EC
Amazon
logo