九印

うしおととら(漫画)の登場人物。読みは「くいん」。蒼月潮とはライバル関係。

  • 九印
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
うしおととら(漫画)
正式名称
九印
ふりがな
くいん

総合スレッド

九印(うしおととら)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

『うしおととら』に登場するホムンクルス。光覇明宗の高僧・引狭が作り上げた。機械と虫を融合させたような無機質な外見をしており、意思はあるが感情を表に出すことはない。キリオに付き従い、キリオの身を守ることを第一に優先して行動。蒼月潮の行動を阻むために立ちはだかり、とらと激しい一騎打ちを繰り広げた。

状況を見て的確な判断を下す頭脳に加え、伸縮自在の爪や肩から放つ気弾で敵を追い詰めていく。また、あらゆる攻撃を逸らす黄金の霧を周囲に撒き散らすこともできる。

登場人物・キャラクター

不器用で少し暴力的といえるほどに元気だが、他人のことでも涙を流せる優しさを持つ、真っ直ぐな瞳をした中学2年生の少年。絵を書くのが大好きで、美術部に所属しているが、その腕前は今ひとつ。実家である光覇明宗...
『うしおととら』に登場する妖怪。妖怪退治の武器・獣の槍に貫かれ、光覇明宗に属する寺院・芙玄院の地下蔵に封じられていたが、蒼月潮に開放され、500年ぶりに現出した。虎やライオンを思わせる巨大な獣のような...

登場作品

世界観主人公の蒼月潮が住んでいるのは架空の都市である東京都みかど市。高いビルなどがあまりなく、自然も数多く残っていることから、都心部から離れた郊外に存在していると見受けられる。また、潮の住む芙玄院は、...