九条 姫香

かみちゃまかりん(テレビアニメ)の登場人物。読みは「くじょう ひめか」。九条和音とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
かみちゃまかりん(テレビアニメ)
正式名称
九条 姫香
ふりがな
くじょう ひめか

総合スレッド

九条 姫香(かみちゃまかりん)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

ゆっくりした口調と語尾を伸ばす話し方が特徴的で、少し天然ボケが入っているが、おっとりとしている優しい少女。料理が得意で、九条和音とは正反対に虫が大好き。九条和音の「いとこ」として一緒に暮らしている。

その正体は「半分」の存在であり、烏丸妃路の半身。その半身を取り戻すために襲ってくる烏丸キリオを撃退するために九条和音は戦っているらしい。九条姫香自身は自分のために無茶をする九条和音を心配している。

登場人物・キャラクター

烏丸キリオと烏丸霧火は母親違いの兄と姉にあたる。九条姫香の「半身」であり、九条姫香の体調がいいと烏丸妃路の体調が悪くなるなど、2人は連動した状態の関係でもある。
聖英学院桜ヶ丘中学部1年生。花園花鈴が伯母と暮らしている時に出会った少年。容姿端麗で成績もいいため、学校では「和音ーズ」というファンクラブまである、モテモテの少年。性格はクールだが、少し意地悪な一面も...
聖英学院桜ヶ丘中学部に通い、生徒会長を務めている。烏丸霧火は双子の妹で、烏丸妃路は母親違いの妹である。烏丸妃路の半身、そして「神様の力を司る指輪」を狙って九条姫香、そして花園花鈴と九条和音を狙って戦っ...

登場作品

幼い頃に両親を亡くした主人公の花園花鈴は、母親の形見である指輪の力によって「神様」に「変神(へんしん)」することができる女の子。同じ力を持つ九条和音と協力しながら、指輪と同時に九条姫香を奪おうとする敵...