九条 稙通

九条 稙通

イシュタルの娘~小野於通伝~(漫画)の登場人物。読みは「くじょう たねみち」。別称、大御所。

登場作品
イシュタルの娘~小野於通伝~(漫画)
正式名称
九条 稙通
ふりがな
くじょう たねみち
別称
大御所
別称
九条の大殿
関連商品
Amazon 楽天

概要

かつては関白を務めたが、於通と出会ったときには隠居の身となっていた。於通と信輔の二人の身と行く末を案じている。於通大御所のうしろに狐の姿を見るが、大御所はそれを飯綱権現が自らにつけた守りと説明し、さらに於通に小野家の血筋と、於通天眼の意味を説明する。

天涯孤独となった於通を保護し、高い教養を身につけさせ、飯綱の太夫ぬばたまとも出会わせるなどして、於通に自立して生きる力を与えた。飯綱の里での祈祷の際、於通を「明星の娘」と呼んだ。歴史上の実在の人物、九条稙通がモデル。

登場作品

イシュタルの娘~小野於通伝~

16世紀、戦国時代の日本。人には見えないものが見える天眼という能力を持つ武家の娘・小野於通は、織田信長の背後に黒い龍を見、近衛信基とは運命の出会いをする。その後、於通は、公家・九条稙通の保護の下で高い... 関連ページ:イシュタルの娘~小野於通伝~

SHARE
EC
Amazon
logo