九重 永遠

九重 永遠

東亰ザナドゥ(漫画)の作品登場人物。読みは「ここのえ とわ」。

登場作品
東亰ザナドゥ(漫画)
正式名称
九重 永遠
ふりがな
ここのえ とわ
関連商品
Amazon 楽天

概要

杜宮学園で教師を務めている女性。数学と情報処理を担当している。年齢は23歳。九重宗介の孫娘で、時坂洸とは従姉弟同士の間柄。中学生と見まがう外見をしているが、新任でありながら2年生の担任を任され、さらに委員会の顧問や学年主任の補佐を務めており、学園関係者から厚い信頼を受けている。また、大学時代はある研究グループに所属しており、大学からは重要なポストを用意してまで引き留められたが、これを固辞してまで教師の道に進んでいる。

既にいくつもアプリを開発している四宮祐騎からも、本物の天才だと強い賞賛を受けるなど、その能力は極めて優秀。週末は九重神社で、巫女として宗介を手伝ったり、道場で九重流柔術を教えている。師範だけあって、武術の腕前も相当に高く、洸や郁島空を上回っている。

一方でドジな面が目立つ事も多いが、そのギャップが生徒達から人気を得る一因にもなっている。適格者としての資質はなく、グリードを感知する事こそできないが、持ち前の情報処理能力を活かして、柊明日香北都美月の協力のもと、対グリード用のアプリなどを作りだしたり、のちにX.R.Cの顧問に就任するなど、異界対策における洸達の協力者となる。

登場作品

東亰ザナドゥ

TVゲーム『東亰ザナドゥ』のコミカライズ作品。異界と呼ばれる世界から現れるグリードの脅威に対応すべく、彼らと戦う力を持つ少年少女達の活躍を描く。『コミッククリア』に2016年から連載の作品。 関連ページ:東亰ザナドゥ

SHARE
EC
Amazon
logo