九鬼 雷蔵

ゲンジ通信あげだま(漫画)の登場人物。読みは「くき らいぞう」。別称、ノットリダマス11世。九鬼麗とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ゲンジ通信あげだま(漫画)
正式名称
九鬼 雷蔵
ふりがな
くき らいぞう
別称
ノットリダマス11世

総合スレッド

九鬼 雷蔵(ゲンジ通信あげだま)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

九鬼麗の祖父である老人。家に伝わる、先祖のノットリダマス1世が書いた予言書を解読することによって株や土地、ギャンブルで大儲けし、会社を50、銀行を10持つほどの大富豪となった天才科学者。あげだまたちが通う学校の理事長でもある。予言書の全てを解読して世界を支配することを目標にしており、ノットリダマス11世を名乗って漢獣を送り込んでくる。

西洋の城と日本の天守閣を合成したような豪華な屋敷で暮らしている。

登場人物・キャラクター

あげだまたちの同級生である小学6年生で、学校の理事長・九鬼雷蔵の孫娘でもあるお嬢様。性格は高飛車で「オーッホホホ」という高笑いが特徴。雷蔵による漢獣を使っての世界征服作戦に参加するときは、露出の多いコ...
『ゲンジ通信あげだま』に登場する怪獣。九鬼雷蔵の一味が世界征服のために送り込んでくるもので、冷蔵庫と象と虎が合体したような「冷象虎(れいぞうこ)」や、お金とアルマジロが合体したような「円(まる)マジロ...

登場作品

ロボット・ワープ郎をおともに、アフリカから日本へ10年ぶりに帰ってきた少年・あげだまは、転校早々に学校の理事長・九鬼雷蔵の像を大声で壊したほどの気合いの持ち主。先祖であるノットリダマス1世の予言書を使...