乾 亮子

乾 亮子

六三四の剣(漫画)の登場人物。読みは「いぬいりょうこ」。乾俊一とは親族関係にある。

登場作品
六三四の剣(漫画)
正式名称
乾 亮子
ふりがな
いぬいりょうこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『六三四の剣』に登場する人物。乾俊一の腹違いの姉。妾の子の俊一にも優しく接し、俊一の母親代わりのような存在。昔はワルだったので、よくない噂を聞きつけ、嵐子にジンと付き合うのはやめるよう忠告したこともある。

関連人物・キャラクター

乾俊一

『六三四の剣』に登場する人物。中学から剣道を始め、中学3年生のときには奈良県の大会で修羅と互角の試合を展開した天才剣士。高1の大会で六三四との試合中に左腕を骨折してしまい、選手生命に関わるほどの大怪我... 関連ページ:乾俊一

登場作品

六三四の剣

剣道の全日本大会で優勝した夏木夫婦の間に生まれた男の子は、誕生日時の6月3日の午後4時をもじって、六三四と名付けられた。六三四は、両親の影響から3歳で剣道をはじめ、幼少期は強い相手との勝負を求めて暴れ... 関連ページ:六三四の剣

SHARE
EC
Amazon
logo