乾 日向子

食戟のソーマ(漫画)の登場人物。読みは「いぬい ひなこ」。別称、ヒナコ。

  • 乾 日向子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
食戟のソーマ(漫画)
正式名称
乾 日向子
ふりがな
いぬい ひなこ
別称
ヒナコ
別称
乾シェフ

総合スレッド

乾 日向子(食戟のソーマ)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

遠月学園の卒業生であり、四宮小次郎の1年後輩。高名な日本料理店の女将を務める。おっとりした女性だが、宿泊研修ではゲスト講師として、厳しい課題で生徒たちをふるい落とした。課題中に幸平創真田所恵ペアとタクミイサミペアの料理勝負の判定役となるが、悩んだ末に勝負預かりとした。

宿泊合宿で出会って以来、田所恵を気に入っており、以後、彼女を贔屓する言動が目立つ。

登場人物・キャラクター

遠月学園の卒業生であり、在学中は十傑の第一席だった。パリでフランス料理店を開き、野菜(レギュム)に新しい光を当てた事から「レギュムの魔術師」と呼ばれ、フランス料理の発展に貢献した料理人に与えられる勲章...

関連キーワード

『食戟のソーマ』の主な舞台となる学校。優れた料理人を育成することを目的とした中高一貫校であり、殆どは中等部からの内部進学者が占め、幸平創真のような高等部からの編入はまれ。一流レストランや高級料亭の子息...

登場作品

定食屋「食事処ゆきひら」の跡取り息子・幸平創真は、父の幸平城一郎から遠月茶寮料理學園に入学するよう言い渡された。遠月学園は優れた料理人を作り上げるための超エリート校で、入学した創真は場違いな存在として...