乾 由希子

アイスエイジ(漫画)の登場人物。読みは「いぬい ゆきこ」。乾卓也とは親族関係にある。

  • 乾 由希子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
アイスエイジ(漫画)
正式名称
乾 由希子
ふりがな
いぬい ゆきこ

総合スレッド

乾 由希子(アイスエイジ)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

蓮見高校の教師で学年主任。シングルマザーでもあり、乾卓也の母。元夫に暴力を振るわれたトラウマがある。乾卓也市川比呂志になついており、本人からも告白されたため付き合うことにしたが、自分が市川比呂志の障がいを受け入れてつき合っていく覚悟ができていないことに気づき、別れる。

登場人物・キャラクター

保育園に通う男の子で、乾由希子のひとり息子。母親が暴力を振るわれたところを目撃し、母親に近づく男性を警戒している。

関連キーワード

『アイスエイジ』の舞台となる高校。進学校で、一般企業から校長を抜擢し、革新的な取り組みを行っている。

登場作品

フリージャーナリストとして世界の紛争地を駆け巡っていた不破エイジは、英語教師として蓮見高校へやってきた。戦争のない平和なはずの日本だが、生徒たちは家族との悩みを抱えており、それが問題行動へとつながって...