亀丸

亀丸

光圀伝(漫画)の登場人物。読みは「かめまる」。徳川頼房とは親族関係にある。

登場作品
光圀伝(漫画)
正式名称
亀丸
ふりがな
かめまる
関連商品
Amazon 楽天

概要

水戸徳川家初代藩主徳川頼房の次兄で世子となるはずだったが体が弱く、万が一のために徳川頼房により、お長(光圀)を養子としている。幼くして亡くなったため、お長(光圀)が世子となった。歴史上の実在の人物、亀丸がモデル。

関連人物・キャラクター

徳川頼房

徳川家康の十一男で光圀の父。水戸徳川家初代当主だが、生涯正室を持たなかった。幼い子龍(光圀)に世子(世継ぎ)に相応しいかを調べる、「お試し」といわれる過酷な試練を課す。歴史上の実在の人物、徳川頼房がモ... 関連ページ:徳川頼房

登場作品

光圀伝

老境の徳川光圀は67歳の時に手打ちにした腹心 藤井紋太夫までに49人を殺めたことを振り返る。幼少の子龍という名乗りの頃は、父である水戸徳川家当主・徳川頼房からの世子(世継ぎ)に相応しいかを試す試練に耐... 関連ページ:光圀伝

SHARE
EC
Amazon
logo