亀谷 千十郎

続・新ワイルド7(漫画)の登場人物。読みは「かめたに せんじゅうろう」。別称、御前。飛葉大陸とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
続・新ワイルド7(漫画)
正式名称
亀谷 千十郎
ふりがな
かめたに せんじゅうろう
別称
御前

総合スレッド

亀谷 千十郎(続・新ワイルド7)の総合スレッド
2016.01.25 12:44

概要

幕末の父の代から億万長者で、その遺産をさらに増やす事で思うがままの権力を手に入れてきた105歳の老人。人材育成に長け、大正から昭和初期には金に物を言わせて目を掛けた若者を育て上げ商社、銀行、政界へと送り込み、自由に陰で操る事で亀谷大帝国を作り上げた。地元、日本海側の人口の少ない汁古市を、日本一税金が安く治安も良いモデル都市として造り上げるが、一族郎党300人が貴族のような特権階級で暮らす街の正体は、全てが御前によって支配されている。

御前の命令でコロンビアのテロリストに爆薬の扱いを教わりに行っていた玄孫が、頑丈な装甲車を乗り回しては女狩りと称して街ゆく女性たちを誘拐監禁し続けるが、警察も口出しができず住民達は耐え続けている。

登場人物・キャラクター

超法規的警察組織ワイルド7のリーダー。幾多の絶体絶命のピンチを、抜群の頭脳と超人的な身体能力で克服してきた。特にバイクと銃は、体の一部と例えられるほど一流の腕前。普段は横浜の港町署に刑事として勤務して...

登場作品

悪党退治で伝説の超法規的警察組織ワイルド7が再び復活。飛葉は港町署の刑事という表の顔を持ちながら、隊長である草波検事総長から一度指令が下れば裏の世界で凶悪犯罪者たちから恐れられる特務機関ワイルド7のリ...