二千恵 衿沙

ねじまきカギュー(漫画)の登場人物。読みは「にちええ りざ」。二千恵理人とは親族関係にある。

  • 二千恵 衿沙
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ねじまきカギュー(漫画)
正式名称
二千恵 衿沙
ふりがな
にちええ りざ

総合スレッド

二千恵 衿沙(ねじまきカギュー)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

花は桜木学園の生徒会長で、同校の理事長二千恵理人の娘。父親の二千恵理人から愛を受けずに育ち、生徒同士を争わせるのでなく、徹底した管理統制体制をしくことで学園そのものを強固にする「反個性主義(アンチキャライズム)」を提唱して二千恵理人に対抗した。文武両道に秀でた優等生で、自由自在にキャラクターを変える「個性百面相(キャライリュージョン) 」と、聴く者を洗脳する「暗示声(ヒプノボイス)」を操る。

登場人物・キャラクター

花は桜木学園の理事長。軽口が多く、陽気かつひょうきんな性格に見えるが、その心根は冷酷かつ残忍。幼い頃から優秀だったが愛を知らずに成長し、「本当の愛」を見出すために生徒同士の個性を戦わせていた。

関連キーワード

葱沢鴨が国語教師として勤務している、生徒総数約1万人のマンモス私立高校。生徒の個性を徹底的に尊重する「絶対個性主義(キャライズム)」を提唱し、表面上は自由な校風を持つ。生徒間で個性がぶつかった場合は理...

登場作品

個性を重視する私立高校花は桜木学園に勤める新米の国語教師葱沢鴨は、過激な恋愛感情を持つ女性に好かれがちな女難体質。鴨は、ある日、花は桜木学園の不良生徒綾小路エグ美にみそめられ、襲われるが、謎の拳法家少...