二宮 青太

二宮 青太

摩利と新吾(漫画)の登場人物。読みは「にのみや あおた」。

登場作品
摩利と新吾(漫画)
正式名称
二宮 青太
ふりがな
にのみや あおた
関連商品
Amazon 楽天

概要

鷹塔摩利印南新吾が旅先の奥山村で出会った、大きな白い犬(シロ)を連れた少年。地元議員、小早川の世話で試験を受け、持堂院高校へ入学し学友となる。山育ちだが賢く、山育ち故に俊足で、運動会のリレーで大活躍する。明るい性格から寮の皆に慕われ、裏庭の一画で畑を耕し収穫物を皆への礼にすると、皆が畑仕事を手伝った。

病気により夭逝。

関連人物・キャラクター

鷹塔摩利

『摩利と新吾』の主人公の1人。持堂院高校の理乙学生。世界的な貿易商で伯爵の父と、ドイツ王家の血を引く名門貴族メーリンク家の令嬢を母にもつハーフ。女性と見まごう美貌の持ち主だが、喧嘩早く腕も立つ。幼なじ... 関連ページ:鷹塔摩利

登場作品

摩利と新吾

世界的な貿易商で伯爵の父と、ドイツ人の母をもつ鷹塔摩利は、16歳の春、幼なじみで親友の印南新吾とともに、二人の父の母校である名門持堂院高校に入学。そこで出会う個性豊かな教師陣や学友たちと、共に学び或い... 関連ページ:摩利と新吾

SHARE
EC
Amazon
logo