二屋 球人

二屋 球人

はじめての甲子園(漫画)の主人公。読みは「にや きゅうと」。

登場作品
はじめての甲子園(漫画)
正式名称
二屋 球人
ふりがな
にや きゅうと
関連商品
Amazon 楽天

概要

初登場時は土井中野高校1年生。唯一の生徒であり、野球部キャプテンでポジションはキャッチャー。生徒会長でもある。プロ野球でピッチャーをしていた父親とバッテリーを組むのが幼い頃の夢だった。あまりの寂しさに転校を決意するが、9人の野球特待生を迎えて甲子園を目指すという校長の意向を知って翻意した。

幼い頃に両親を亡くし、叔母夫婦に育てられた。小・中学校時代にバッテリーを組んでいた新道伐人とは従兄弟同士。泣き虫で犬好き。純粋だが、気に入った女性にはすぐにプロポーズする癖がある。

登場作品

はじめての甲子園

二屋球人は土井中野高校野球部のキャプテン。しかしこの学校は校長、教師、生徒各1人で練習もままならない。思い余って転校を決意するが、校長から全国の才能ある野球少年をスカウトし、甲子園を目指すプランを聞か... 関連ページ:はじめての甲子園

SHARE
EC
Amazon
logo