二条 ひかる

二条 ひかる

狂四郎2030(漫画)の登場人物。読みは「にじょう ひかる」。別称、ユウキ。二条 憲政とは親族関係にある。

登場作品
狂四郎2030(漫画)
正式名称
二条 ひかる
ふりがな
にじょう ひかる
別称
ユウキ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『狂四郎2030』の「アルカディア編」における主要人物。日本国総統二条憲政の息子であり、若くして行政査察官を務めるエリート。汚職や不正をおかした管理センターの職員を、取り調べなしで斬首刑にできるほどの権力を持つ。父親の命令で多くの人間を処刑してきたが、臆病な性格で罪の意識に苛まれ、自分が殺した人間の幻覚を見るほどの危うい精神状態にある。

そのストレスを発散するため、オアシス農場からの逃亡者を離島に集めてアルカディアと呼ばれる民主主義国家を作り、そこで指導者として君臨するというゲームを行っている。アルカディア内では身分を隠してユウキと名乗っている。ゲームの駒として廻狂四郎に目をつけ、アルカディアに引きこもうとする。

関連人物・キャラクター

二条 憲政

2030年の日本国総統。第三次世界大戦前はゲノム党という小さな政党の党首だったが、遺伝子優生学を政治利用し、絶対的な権力を手に入れた独裁者である。表立って活動しているのは影武者で、本人は老化を抑えるため遺伝子治療を受けており、現在は管理センターの地下に幽閉されている。

登場作品

狂四郎2030

男女が徹底的に隔離され、国民が政府によって管理されている近未来社会を舞台に、主人公廻狂四郎がバーチャマシン内の仮想世界で出会った志乃を助け出すまでの活躍を描く。 関連ページ:狂四郎2030

SHARE
EC
Amazon
logo