二段投げ

二段投げ

柔道一直線(漫画)に登場する主人公・一条直也の必殺技。読みは「にだんなげ」。

登場作品
柔道一直線(漫画)
正式名称
二段投げ
ふりがな
にだんなげ
レーベル
光文社文庫Comic series(光文社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

肩車から敵を放り投げ、空中にいる相手の手を掴んで再び投げる。北九州中学柔道大会小倉地区予選の決勝、対鮫島戦で開眼。北九州中学柔道大会準決勝戦で一度はライバル・赤月旭に破られるが、のちに「完全なる二段投げ」で雪辱を果たす。しかしその後もロバート・クルスに破られるなど、欠点は多い。

登場作品

柔道一直線

昭和39年の10月。九州にある柔道塾で練習に明け暮れる主人公一条直也。そこに師範の講談館時代の先輩・車周作が訪ねてきて、東京オリンピックでの日本柔道の敗北を予言する。結果ははたして日本柔道の完敗であっ... 関連ページ:柔道一直線

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
柔道一直線
logo