二海堂 晴信

二海堂 晴信

3月のライオン(漫画)の登場人物。桐山零とはライバル関係。

登場作品
3月のライオン(漫画)
正式名称
二海堂 晴信
関連商品
Amazon 楽天

概要

プロ棋士。幼少期の対局をきっかけに、桐山零の「終生のライバル(心友)」だと自称している。A級棋士である島田開の弟弟子であり、と同じく島田の研究会に所属している。ぷっくりとしたふくよかな体型は、腎臓を患っている影響から。常に執事の花岡がついており、彼の健康状態をいつも気にかけている。

関連人物・キャラクター

桐山零

黒縁眼鏡をかけた痩せ型のおとなしい少年。幼少の頃より将棋を始め、中学生でプロ棋士となった。小学生の時に家族を亡くして天涯孤独となり、引き取られた先の幸田家でも自分の居場所を見つけることができず、心に深... 関連ページ:桐山零

島田開

A級棋士。痩身で頭髪が薄く胃痛持ちと、幸が薄そうな印象に見える。桐山零を自らが主催する研究会に誘い、同じく研究所に所属している弟弟子の二海堂晴信は「坊」と呼んでいる。故郷や将棋にかける情熱は凄まじく、... 関連ページ:島田開

登場作品

3月のライオン

世界観東京の下町が舞台となっており、川本ひなたら三姉妹の暮らす三月町は東京の月島がモデルになっている。作中では実在する月島の景色が確認できる。登場する将棋会館は千駄ヶ谷に実在する建物と同様で、内装や掛... 関連ページ:3月のライオン

SHARE
EC
Amazon
logo