二道 かねる

二道 かねる

ドージンワーク(漫画)の登場人物。読みは「にどう かねる」。長菜 なじみとはライバル関係。

登場作品
ドージンワーク(漫画)
正式名称
二道 かねる
ふりがな
にどう かねる
関連商品
Amazon 楽天

概要

本業はOLの兼業同人作家。職場ではお茶くみに自信を持っているが、周囲の評価は芳しくない。プロの漫画家になってOLを辞めたがっている。絵は下手で、同人誌即売会で隣同士になった事をきっかけに長菜なじみとライバル意識を持ち合うようになる。ジャスティス達の指導で多少上達するが、なじみに一歩遅れを取り続けた。

何かと見通しが甘く、なじみと同じく大量の同人誌を印刷してしまい、なじみ星純一郎と一緒に北野ソーラから多額の借金をした事もある。サークル名、ペンネーム共に不明で、ジャンルも不明だったが露理の指導により、後にボーイズラブを主なジャンルとするようになった。

関連人物・キャラクター

長菜 なじみ

長いポニーテールの少女。学生だが学校、学年は不明。友人の露理やジャスティスが大量の同人誌を売るのを見て、金目当てで同人誌製作を始めるが、最初は絵が下手で殆ど売れなかった。友人達の指導で上達するが、調子... 関連ページ:長菜 なじみ

登場作品

ドージンワーク

同人漫画界を舞台に、絵の下手な主人公長菜なじみが、友人の売れっ子同人作家達との関わりを通して、成長と失敗を繰り返す姿を、主に4コマ漫画で描く。なじみを主人公とする本編の他、その3年後を描いた「番外編」... 関連ページ:ドージンワーク

SHARE
EC
Amazon
logo