二階堂 天

二階堂 天

ざっぺら(漫画)の主人公。読みは「にかいどう てん」。別称、天。

登場作品
ざっぺら(漫画)
正式名称
二階堂 天
ふりがな
にかいどう てん
別称
関連商品
Amazon 楽天

概要

初登場時27歳。坊主頭の男性。鹿児島県出身で、故郷ではざっぺら(いいかげん)と呼ばれていた。地元高校を中退して上京、ボクシングの道に入り、寿司店もりかわで働きながら、10年目にようやく日本タイトルマッチの挑戦権を奪取した。その翌日、高校の恩師である志村によって故郷に呼び戻され、亡くなった友人の黒石の後釜として、10日間の約束でビジネスホテルR・デュランで働き出す。

しかし社長によって飲み食い漬けにされた挙句、タイトルマッチをふいにしてしまう。その後、仕方なく再びR・デュランで働き始める。黒石の妻となっていた、かつてのアイドル、まつげ(藤田圭子)に惚れている。突然鹿児島に現れたもりかわの娘の森川ユカや、かつての同級生たちと賑やかな日々を送っていたが、ボクシングへの想いをくすぶらせていた。

登場作品

ざっぺら

ボクシングへの夢破れた気ままな男、二階堂天が、故郷の鹿児島で人々と織り成すヒューマンドラマ。 関連ページ:ざっぺら

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
藤田 圭子
logo