二階堂 望

二階堂 望

めぞん一刻(漫画)の登場人物。読みは「にかいどう のぞむ」。

登場作品
めぞん一刻(漫画)
正式名称
二階堂 望
ふりがな
にかいどう のぞむ
関連商品
Amazon 楽天

概要

一刻館の2号室に転居してきた大学生。当初は立国館という名前のマンションに引っ越す予定が、人づてを重ねた契約の末、一刻館に間違われてしまったという顛末だった。母親は再転居を希望したが、二階堂望音無響子を気に入ったことから、母親の反対を押し切って住むことになる。引っ越し当日に、一の瀬花枝四谷六本木朱美による一刻館の洗礼を受け、しばらくは彼らへの復讐を試みるも、結局四谷にあしらわれ、その後は一刻館の環境に次第に染まっていく。

一の瀬花枝とは違った意味で、天然の詮索好きであり、断片情報に基づいて空気を読まずに誰にでも話すため、結果的に話が大きくなったり、誤解を蔓延させてトラブルを引き起こす原因となった。

関連人物・キャラクター

音無響子

一刻館に赴任してきた、二十代半ば(五代裕作より2歳年上)の美人管理人で、管理人室に居住している。トレードマークはヒヨコのロングエプロンと竹ぼうきで、五代裕作が出かけるときや帰宅する際には大抵(たとえ夜... 関連ページ:音無響子

関連キーワード

一刻館

『めぞん一刻』に登場するアパート。時計坂という架空の地域にある、とても古い木造建築の二階建てアパートで、『めぞん一刻』の主要な舞台である。所有者は惣一郎の父。1階に管理人室と1号室から3号室、2階に4... 関連ページ:一刻館

登場作品

めぞん一刻

時計坂にある古いアパート一刻館。そこはひと癖もふた癖もある破天荒な住人たちが住み、毎晩のようにどんちゃん騒ぎを繰り広げるという、いわば貧乏長屋だった。住人のひとりである貧乏浪人生・五代裕作は、受験生に... 関連ページ:めぞん一刻

SHARE
EC
Amazon
logo