二面僧都

二面僧都

カルラ舞う!-変幻退魔夜行(漫画)の登場人物。読みは「にめんそうず」。扇舞子とはライバル関係。

登場作品
カルラ舞う!-変幻退魔夜行(漫画)
正式名称
二面僧都
ふりがな
にめんそうず
関連商品
Amazon 楽天

概要

観音帽子を被った僧侶姿の老人。岐阜県・飛騨を本拠とする宿儺一族の幹部。奈良に潜んで政治家を操り、旧平城京の朱雀門を復元させ、また配下を使って蘇我入鹿の首塚から首を奪う。その目的は朱雀の法と呼ばれる外法の復活にある。これを阻もうとする扇舞子扇翔子や、剣持司達と激しい闘いをする。

関連人物・キャラクター

両面僧正

頭巾で顔を隠した僧侶姿の男性。宿儺一族の首領。大津皇子の謀反で飛騨に流された僧・行心の血を引く宿儺一族を束ねる。黄金虫を使って政治家を操り、新興宗教・赤王宗を動かして人々を扇動するなど、大規模な策略を... 関連ページ:両面僧正

扇舞子

『カルラ舞う!-変幻退魔夜行』の主人公のひとり。ポニーテールの少女。本編の初登場時は16歳。埼玉県の浅園学院高校2年生。双子の姉扇翔子とともに祖母・扇千景から迦桜羅天地之書を受け継ぎ、迦桜羅神教38代... 関連ページ:扇舞子

登場作品

カルラ舞う!-変幻退魔夜行

埼玉県に住む双子の女子高生・扇翔子と扇舞子は幼い頃から不思議な力を持ち、迦桜羅神教の教主の座を譲り受けた。先代教主の祖母・扇千景から受け継いだ迦桜羅天地之書による呪法で、怨霊を操る外法師達に立ち向かう... 関連ページ:カルラ舞う!-変幻退魔夜行

SHARE
EC
Amazon
logo