二駄二人扶持

二駄二人扶持

壬生義士伝(漫画)のなかで幾度となく出てくる言葉。読みは「にだににんぶち」。

登場作品
壬生義士伝(漫画)
正式名称
二駄二人扶持
ふりがな
にだににんぶち
関連商品
Amazon 楽天

概要

一駄は馬が背の両側に背負う米、二俵分。それが二駄で四俵が一年間に支給される米。更に御扶持米の玄米が二人扶持で日に一升。一年分とすると十俵。合わせて十四俵が足軽・吉村貫一郎の稼ぎだったことになる。

登場作品

壬生義士伝

慶応四年(1868)。鳥羽・伏見の戦いに敗れた新選組からひとり離脱した吉村貫一郎は、満身創痍の身を引きずりながら故郷を目指す途中、かっての主家、盛岡南部藩蔵屋敷に辿り着く。しかし脱藩者である貫一郎に藩... 関連ページ:壬生義士伝

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo