五ツ木 純

番外甲子園(漫画)の登場人物。読みは「いつき じゅん」。別称、純ボー。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
番外甲子園(漫画)
正式名称
五ツ木 純
ふりがな
いつき じゅん
別称
純ボー

総合スレッド

五ツ木 純(番外甲子園)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

日焼けした顔で小柄な風貌。大阪出身。初登場時は高校2年生。甲子園予選の直前、南星学院野球部に入部した。ポジションはキャッチャー。華奢な身体ながらワンマンなドタ健(土田健)をリードする。右アンダースロー のピッチャーとしてマウンドに立つこともある。甲子園予選の初戦終了後に、ドタ健(土田健)と同居するようになる。

家は大阪の資産家で、兄五ツ木研一もかつて名門阪神学園の野球部に所属していた。

登場人物・キャラクター

精悍な顔だが不良っぽい風貌の男子。初登場時は高校2年生。左利き。南星学院野球部に所属し、ポジションはピッチャー。他の部員を率いて麻雀、パチンコなど無法の限りを尽くし、野球部は「ドタ健一派」と呼ばれてい...

登場作品

ドタ健(土田健)率いる南星学院野球部は、パチンコや麻雀など無法の限りを尽くし「学園のダニ」と呼ばれていた。監督として現れた平平平平は、昨年の甲子園出場校・青葉一高との練習試合を組む。試合には勝ったが、...