五十嵐 幾

(漫画)の登場人物。読みは「いがらし いく」。

  • 五十嵐 幾
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
(漫画)
正式名称
五十嵐 幾
ふりがな
いがらし いく

総合スレッド

五十嵐 幾(累)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

淵累赤い口紅の力を用いて顔を交換した2人目の相手。が通っていた高校で演劇部の部長をしており、学年はよりひとつ上。大きな瞳に長い睫毛、通った鼻筋に口角の上がった口元と、「美少女」と形容されるに相応しい顔立ちをしている。可愛いという理由で女友達からいじめられていた過去を持ち、その経験から、同じ演劇部の照明係だったがいじめられていることに同情していた。

髪型はと同じく黒髪ロングストレート。

登場人物・キャラクター

「伝説の女優」の名をほしいままにした美人女優・淵透世の一人娘。母に似ない醜い容貌のため、学校ではいじめられていた。小学5年生の時に、母の形見である「赤い口紅」を用いてクラスの美少女との入れ替わりを経験...

登場作品

美しい姿のままこの世を去り、「伝説の女優」と謳われた淵透世の一人娘・淵累。母に似ず醜い顔に生まれた累は、女優になる夢を持つものの、その醜さゆえに学校でいじめられていた。小学5年生の時、学芸会でシンデレ...