五大湖

五大湖

大相撲SF超伝奇 五大湖フルバースト(漫画)の主人公。読みは「ごだいこ」。別称、技の横綱。クリス・ガブリヨルとは親族関係にある。

登場作品
大相撲SF超伝奇 五大湖フルバースト(漫画)
正式名称
五大湖
ふりがな
ごだいこ
別称
技の横綱
関連商品
Amazon 楽天

概要

西暦2XXX年のアメリカ相撲界において、200連勝を成し遂げ「技の横綱」と讃えられる当代随一の名力士。だが原因不明の病に冒されて衰え、引退を余儀なくされていた所にドクター・グラマラスの誘いを受け、全身を機械化されロボットのような姿となる。少年期から養父である理事長に勝利だけを求められ、家庭を犠牲にした結果、息子のクリスとの間に深い溝が生じていた。

生身の時の必殺技は「デトロイト・スペシャル」。機械化後の必殺技は「八艘フラーイ」からの「新・デトロイト・スペシャル」、「四十八手フルバースト」など。

関連人物・キャラクター

クリス・ガブリヨル

五大湖の息子。5歳の誕生日に母を交通事故で亡くし、さらに父の五大湖が事故の報を受けても相撲を優先させた事で、心を閉ざす。以来、10歳になっても指しゃぶりの癖が抜けない。五大湖と伝説の横綱の大一番を観戦... 関連ページ:クリス・ガブリヨル

登場作品

大相撲SF超伝奇 五大湖フルバースト

相撲がアメリカの国技となりデトロイトがその聖地として繁栄する、西暦2XXX年。横綱・五大湖は原因不明の病に冒され、引退を余儀なくされていた。だが五大湖は、謎の女性科学者ドクター・グラマラスの甘言に乗り... 関連ページ:大相撲SF超伝奇 五大湖フルバースト

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
伝説の横綱
クリス・ガブリヨル
ドクター・グラマラス
理事長
logo