五島

五島

女神の鬼(漫画)の登場人物。読みは「ごとう」。

登場作品
女神の鬼(漫画)
正式名称
五島
ふりがな
ごとう
関連商品
Amazon 楽天

概要

四代目廣島連合総長。中学生のころから内海鄭司とはライバル関係で、内海の彼女・飛鳥とも幼馴染み。廣島連合と陴威窠斗の抗争の際は、東紳彌の企みに感づき、暴走した内海を止めようとした。さらに「濁りの巣」から内海を助けるため、チームを超えた協力関係を築いた。その後、引退しヤクザとなる。

登場作品

女神の鬼

1979年、広島。「王様」を夢見て暴れ狂う日々を送っていた小学生佐川義(ギッチョ)は、鬼に扮した男たちが子供を追い回す「鬼祭り」の日に四人の鬼たちと出会う。花山靖、原真清、虎鮫茂(ハンニャ)、望月隆(... 関連ページ:女神の鬼

SHARE
EC
Amazon
logo