五木 玉堂

五木 玉堂

人間兇器(漫画)の登場人物。読みは「いつき ぎょくどう」。

登場作品
人間兇器(漫画)
正式名称
五木 玉堂
ふりがな
いつき ぎょくどう
関連商品
Amazon 楽天

概要

女子プロレスのコミッショナーでもあり、大臣も経験している大物政治家。政界きってのワル議員で妖怪とも呼ばれている。朝日奈薫子が扮しているミス・桜を気に入り、彼女を抱きたいと事務局長に働きかける。だが、彼が抱いたミス・桜は美影義人が用意したファッションモデルの偽者で、SEXしている写真を美影に撮られた彼は、美影を秘書兼ボディガードとして雇わざるを得なくなる。

だが、CIAルートで美影の正体とその弱みを握り、逆に政敵を潰すための鉄砲玉として彼を利用する。

登場作品

人間兇器

金と権力、暴力で人生を歩む野望を持った美影義人が空手の師匠大元烈山を何度となく裏切って、成り上がりを目指す物語。人間兇器を目指す美影義人は犯罪を重ね、世界的に警察や大元烈山に追われる身となる。原作:梶... 関連ページ:人間兇器

SHARE
EC
Amazon
logo