五木 玉堂

五木 玉堂

人間兇器(漫画)の登場人物。読みは「いつき ぎょくどう」。

登場作品
人間兇器(漫画)
正式名称
五木 玉堂
ふりがな
いつき ぎょくどう
関連商品
Amazon 楽天

概要

女子プロレスのコミッショナーでもあり、大臣も経験している大物政治家。政界きってのワル議員で妖怪とも呼ばれている。朝日奈薫子が扮しているミス・桜を気に入り、彼女を抱きたいと事務局長に働きかける。だが、彼が抱いたミス・桜は美影義人が用意したファッションモデルの偽者で、SEXしている写真を美影に撮られた彼は、美影を秘書兼ボディガードとして雇わざるを得なくなる。

だが、CIAルートで美影の正体とその弱みを握り、逆に政敵を潰すための鉄砲玉として彼を利用する。

登場作品

人間兇器

美影義人は実践空手空心会に入門し、師匠の大元烈山に見込まれる。アメリカ支部へ転属し、支部長へ昇格の野望を持つも、果たせず烈山と対立して犯罪を繰り返す。暴力と女に溺れて追われる身となった美影を幾度となく... 関連ページ:人間兇器

SHARE
EC
Amazon
logo