五番町 睦十

五番町 睦十

鉄鍋のジャン!(漫画)の登場人物。読みは「ごばんちょう むつじゅう」。秋山 階一郎とはライバル関係。

登場作品
鉄鍋のジャン!(漫画)
正式名称
五番町 睦十
ふりがな
ごばんちょう むつじゅう
関連商品
Amazon 楽天

概要

五番町霧子の祖父。「中華大帝」の異名を持ち、秋山階一郎とともに日本中華料理界のトップに君臨していた中華料理人である。年老いて現役を退き、五番町飯店のオーナーとして経営に専念しているが、いまだに料理の腕は衰えていない。75歳という高齢でありながら、長年鍋を振るうことで鍛えられた筋肉質の肉体を持つ。

階一郎とは古くからの親友であり、終生のライバル。

関連人物・キャラクター

秋山 階一郎

秋山醤の祖父。幼くして両親と死別した醤を育てる。「中華の覇王」の異名を持つ、五番町睦十と並ぶ日本でトップクラスの中華料理人。自分の持つ技術を醤に叩きこんでいた。しかし、その体は病に侵されており、味覚に障害が現れたことをきっかけに焼身自殺を遂げる。その際、醤に五番町睦十を倒すようにと遺言を残す。

五番町 霧子

16歳の中華料理人。五番町睦十の孫娘であり、将来五番町飯店を継ぐため、睦十や叔父の五番町弥一の元で料理修行を行っている。料理の腕は一流だが、店の仕事をすべて覚えるため、見習いとして働いている。「料理は... 関連ページ:五番町 霧子

関連キーワード

五番町飯店

銀座に存在する中華料理店。「中華大帝」との異名を持つ五番町睦十によって創設され、日本でもトップクラスの評価を受けている。五番町飯店で勤務することに憧れる料理人も多いとされる。

登場作品

鉄鍋のジャン!

料理を勝負と考え、勝つためには手段を選ばない極悪非道な中華料理人の主人公秋山醤が、ライバルの料理人たちと繰り広げる料理勝負を描く。料理描写の監修はフード・コーディネーターのおやまけいこ。 関連ページ:鉄鍋のジャン!

SHARE
EC
Amazon
logo