• 食キング (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 五稜郭亭

五稜郭亭

五稜郭亭

食キング(漫画)に登場するレストラン。読みは「ごりょうかくてい」。

登場作品
食キング(漫画)
正式名称
五稜郭亭
ふりがな
ごりょうかくてい
関連商品
Amazon 楽天

概要

明治初期に北方歳三の曽祖父である北方総次郎が函館で創業した老舗で、現在のオーナーは北方精四郎。基本は洋食店だが、和食や中華のメニューも置いており、あらゆる客のニーズになるべく応えるという懐の深さが特徴となっている。元は横浜、神戸にのみ系列店があったが、精四郎によって旭川・札幌・小樽にも新たに系列店が生まれた。

さらに、全国のさまざまな料理店に提携を持ちかけてから最終的に乗っ取ってしまうという強引なやり方でその規模を拡大している。しかしその一方で味が落ち、客離れも徐々に起きている。

登場作品

食キング

潰れそうになっている料理店に現れ、一見料理と何の関係もなさそうに見えて料理の腕が上がるようになっている特訓を店主に対して施し、店を立て直すという「再建請負人」をしている料理人・北方歳三。彼は、かつて函... 関連ページ:食キング

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo